新刊案内 (点字図書)

2019年9月現在

1.NDC 159 これからは、生き方が働き方になっていく

  鈴木 絵里子「著」 3巻(350) 
(内容)好きなことを仕事にして、仲間やパートナーとコミニュティを作り自分の多面性をさらけ出す。セクハラにもNOと云う。ミレニアル世代の著者がこれからの時代の女性の生き方働き方を綴る。

 

2.NDC 369 手記 私と熊本地震 

 熊本日日新聞社「著」 3巻(158) 
(内容)熊本地震は、人名を初め家 家財 橋 道路 田畑といった多くのものを奪った。2度の大地震に見舞われ壮絶な体験をした人々の手記71編を収録。熊日新聞連載を単行本か

 

3.NDC 913 悪党町奴夢散際 

 乾 緑郎「著」 4巻(540) 
(内容)全面抗争勃発!江戸市中で巻き起こる。ならず者同士の仁義なき戦い!一気読み必至の痛快時代小説。

 

4.NDC 913 閻魔(えんま)裁(さば)き 3 吠えろ閻魔(えんま)
 風野 真知雄「著」 3巻(330) 
(内容)神も仏も大奥も俺が裁いてやるぜ!猪突猛進で怖いもの知らずの寺社奉行「脇坂閻魔の守」に刺客が送られた!果して脇坂の運命は!?

 

5.NDC 913 新剣客太平記(9)追憶 

 岡村 さとる「著」 3巻(474)
(内容)ますます円熟味深まる大人気シリーズ第9弾 竜蔵、不倫の予感?平穏な日々の中にふと迷いが生じることがある―。当代屈指の剣士にも悩みはつきない。

 

6.NDC 913 なにわ人情謎解き帖[2]烏(からす)検校(けんぎょう)
 加瀬 政広「著」 3巻(448) 
(内容)幕末の大阪を大地震が襲い町奉行所同心の鳳大吾は罪人4名を逃がしてしまう。大きく傷ついた大阪の街で人々の思いが交錯する。人情捕物帳好評シリーズ第2弾

 

7.NDC 913 南都あやかし帖 君や知るやファールスの地 

 仲町 六絵「著」 3巻(434)
(内容)異国の血を引く青年妖術師天竺ムスル。不思議な力を秘めた彼のもとにはあやかしに関わる刀剣を始め、物騒な事物が次々と舞い込んでくる。

 

8.NDC 913 忍者大戦 赤の巻 

 羽純 未雪ほか「著」 4巻(556) 

(内容)忍者活劇 本格推理 奇跡のハイブリッド集第2弾 風魔が根来衆がくノ一が、持てる技と頭脳で闘い抜く!新たなジャンルを切り拓く忍者小説6篇

 

9.NDC 913 マーダーズ 

 長浦 京「著」 6巻(882)
(内容)殺人を犯しながら誰にも知られず日常生活を続ける者たちがいる。現代社会の裏を描いた犯罪小説。

933 暁を追って ケイト・ウォーカー 3(372) 池松 順子
亡き双子の姉と誤解されたまま、愛してはだめなのにこんなにも愛おしい。姉の夫である大富豪ハルと偽りの結婚生活を送ることになるが…。

 

10.NDC 933 都合のいい結婚 3 

 クリスティン・リマー「著」 7巻(1050)
(内容)別居して数年になる夫マックと正式に離婚するためジュナは夫に連絡を取るがマックは離婚をのむ条件として二人きりで2週間過ごしたいと提案する。